はずみ

はずみ

稲葉 司 監督
平井奈津子 主演

1997年劇場公開

キャスト

平井奈津子 / 千田悟 / 番哲也 / 舘正貴
浅木信幸 / 久和美澄 / 葉山雄子・清木場直子

スタッフ

プロデューサー / 今井諭 / 番哲也 / 稲葉司
監督・脚本・撮影 / 稲葉司
音楽 / Misari
録音 / 佐藤千明
音響効果 / 松田昭彦

製作『はずみ』製作委員会

ストーリー

 ダンサーになる夢をあきらめ、英会話スクールの事務員をしている29歳の女性、森村羽純(はずみ)。
 羽純は彼女自身が勤務する英会話スクール主催のカジュアルパーティに出席したものの、仮装パーティと勘違いした羽純はシンデレラのような白いドレスを着込んできてしまう。まわりはみんなジーンズにTシャツのラフな格好ばかり。一人浮いている彼女に声をかけたのは、同じく勘違いの白いタキシードを着た津波であった。
 パーティ会場を離れ、津波の部屋に招かれた羽純。津波を警戒しつつも、日常とは違うスリルを楽しんでいた。しかし、事態は急変。羽純がドレッシングルームに立っている間に、津波は麻薬ディーラーの荒田に取引のいざこざから殺されてしまう。津波は麻薬の売人だった。ドレッシングルームの陰から一部始終を目撃してしまった羽純。恐ろしくなり、仕事を放り投げて、瀬戸内海にあるログハウスに隠れる。
 だが、彼女に早くも魔の手が忍び寄ってきていた…。

公開データ

97年4月5日〜18日 : 広島名画座(松竹洋画系)
97年11月21日〜24日 : 東京アップリンクファクトリー

「さんすうみつけた(放映終了)」のナナちゃんこと、平井奈津子の初主演映画。

タイトルは主人公の名前(羽純)と、ちょっとした偶然から大事件に巻き込まれる「もののはずみ」という言葉を掛けている。

「さわやか3組」(95年度版)のお父さん役・番哲也、「虹色定期便」(97年度版)の戦闘員役・千田悟、「このまちだいすき」「あなたの声にこたえます」の野地将年といったNHK教育に縁の深い俳優が出演している

1時間の小品ながら、テンポよく仕上がっているアクション・コメディ(毎日新聞)

モダンな作風と、エンタティメントに徹したサービス精神あふれる作品(映画イヤーブック1988現代教養文庫)

明解な演出と芸達者なキャストによって、誰にでも楽しめる娯楽作品 (宇宙船 朝日ソノラマ)